今年も保護者の皆さまの「語らいカフェ」を実施します

4月8日(月)

令和4年度から実施してきた地域保護者懇談会「語らいカフェ」を今年度も全国5会場(新宿・倉敷市・徳島市・京都市)で実施します。この「語らいカフェ」の始まりは、コロナ感染によって大規模な集会の開催が難しくなった折に、当時あちこちで開催されて話題となっていた哲学カフェに注目し、このような規模、形の会合ならできると考えました。地域ごとに小規模な保護者の懇談会をしようと企画し、“語らいカフェ”と名付けて、まずは名古屋と福岡で開催しました。以後、毎年5〜6回ペースで各地で開催しています。
保護者の皆さんにとっては、交通遺児家庭として同じような境遇にある者同士が開催地区に集まって、交流と親睦を深める場となっています。また当会にとっては、交通遺児家庭の皆さまが抱えている直近の課題をお話いただき、それにお応えする支援を考える貴重な機会ともなっています。