修学支援金給付制度の概要

修学支援金給付制度の概要

本会の奨学生を対象とした給付制度です。奨学金の貸与が休止となっている人、停止となっている人は対象外です。
2023年4月現在、修学支援金には、「家賃補助」、「上級学校進学受験費用補助」、「普通自動車第一種運転免許等取得費用補助」」の3本と、「新型コロナ対応支援金」があります。

1.家賃補助

(1) 対象者

次のような人が対象となります。

  • 大学、大学院、専修学校専門課程、各種学校の奨学生で、自宅から通学できない(通学時間が90分を超える)学校に在籍している。
  • 本人または保護者の名義で賃貸借契約等の契約を結んだ物件に入居している(別宅、親戚宅、知人・友人宅ではない)。
  • 学生寮「心塾」を利用できる東京都、京都府、大阪府、兵庫県以外の地域に学校がある(心塾は格安で家賃補助より多大なメリットがあるため、心塾に入寮しないで、アパートから上記4都府県の学校に通学する方は、対象外です。また、埼玉県・神奈川県・奈良県・滋賀県の一部は「心塾」から通学可能で家賃補助が給付されない学校もあります。なお、東京都の千葉県沿や兵庫県西部、京都府北部は家賃補助の対象学校もありますので、ご相談ください)。
(2) 内 容

  • 月額1万5,000円
  • 上半期(4月〜9月)6か月分を8月、下半期(10月〜3月)6か月分を2月に給付。
(3) 手続き

  • 対象者と思われる人には、奨学課より「給付願」を送付しますので、必要事項を記載の上提出してください。
  • 「給付願」を受付後、審査を行い、結果を通知します。

2.上級学校進学受験費用補助

(1) 対象者

高等学校奨学生で、大学、専修学校専門課程または各種学校を受験した人が対象となります。受験した学校は、国や都道府県知事の認可を受けた学校であることが必要です。

(2) 内容

  • 受験料の合計額(複数受験の合計可)。上限5万円。
  • 年1回の給付。給付申請書類を毎年2月末に締め切り、3月半ば給付。
(3) 手続き

  • 受験料の支払いを証する書面(領収書等)の写しが必要となります。
  • 対象者に該当する奨学生は、指導課までご連絡ください。「給付願」を送付しますので、必要事項を記載の上提出してください。

3.普通自動車第一種運転免許等取得費用補助

(1) 対象者

普通自動車第一種運転免許または準中型自動車第一種運転免許を取得するため、指定自動車教習所で講習を受け卒業した人が対象となります。
※指定自動車教習所とは、都道府県の公安委員会が指定した自動車教習所を指します。

(2) 内容

  • 指定自動車教習所の講習に要した費用の半額(税込み)。上限15万円。
  • 給付申請書類を毎月月末に締め切り、翌月半ばに給付。
(3) 手続き

  • 指定自動車教習所の卒業証明書(写し)が必要です。免許取得時に提出する前に写しを取っておいてください。
  • 指定自動車教習所に支払った費用に係る領収書または入金通知書が必要となります。保管しておいてください。
  • 対象者に該当する奨学生は、指導課までご連絡ください。「給付願」を送付しますので、必要事項を記載の上提出してください。

4.新型コロナ対応支援金

新型コロナの感染拡大により、奨学生やその保護者を取り巻く環境が大きく変化していることから、緊急対応として奨学金の休止・停止者を除く奨学生全員に対して「新型コロナ対応支援金」を給付しました。

令和4年7月は新型コロナの感染が再拡大し、感染者数が爆発的に増加する事態となりました。長引くコロナ禍の影響により、交通遺児家庭の家計がダメージを受けていることは明白であり、また奨学生や保護者からも支援金の追加給付を望む声があったことから、10月に奨学生1人あたり10万円の支援金を給付しました。

<新型コロナ対応支援金の給付状況>
  人数 1人あたり給付額(千円) 給付総額(千円)
R2年6月決定分 944 200 188,800
R2年12月決定分 946 100 94,600
R2年度計 - - 283,400
R3年6月決定分 917 100 91,700
R4年3月決定分 911 100 91,100
R3年度計 - - 182,800
R4年10月決定分 876 100 87,600
R4年度計 - - 87,600
合計 - - 553,800